交流プログラム

ビデオコンテンツ

財団事業公開情報 多文化共生の推進と日本語普及 言語の調査研究活動 異文化理解の促進

ラボ・インターンプログラム

諸外国の大学生年代を対象に1年間,日本の家庭滞在と教育現場への参加を通じて,日本の文化などの研究と研修をおこないます。

目的

18歳から25歳までの外国の大学生年代を対象に,日本で一年間,家庭滞在をしながら,日常的にはラボ活動への関わりをとおして,日本語学習や日本文化・習慣,日本の企業の仕組みなどを学び,自己の成長を図ります。日本の青少年との交流を通じて,相互理解と国際交流の促進を図ります。

プログラムの特徴

  • 日本語研修プログラムを受講
  • 日常的には日本人スタッフと一緒に仕事をしながら,ラボ活動へ従事
  • 関心をもっている日本文化について,1年間をとおして調査・研究する
  • 1年間,ホームステイをつうじて,日本の生活を体験する
  • 奨学金支給

受入れ概要

日程 北米インターン
(3名)
2017年度 2017年9月~2018年8月
2018年度 2018年9月~2019年8月
オセアニアインターン
(1名)
2017年度 2017年2月~2018年1月
2018年度 2018年2月~2019年1月

インターンからのメッセージ

Living by myself away from family and friends was really the learning process of handling virtually every aspect of my life by myself. Emotionally I learned flexibility from moving from host family to host family, town-to-town, and working under constantly changing conditions. Every host I stayed with welcomed me into their home like I was wonderful to experience the aspect of Japanese home life that most foreigners never get a chance to see. Since the interns are issued cultural visas to live in Japan, we were able to select an aspect of the Japanese culture to study while in the country. Every week we had time to explore any area of the culture of interest. I chose to study the Buddhist and Shinto religions, and by the end of the year I had traveled to dozens of shrines, and learned more than I ever could have in any library or school. When I first entered the internship program, I never imagined the impact it would have on me as a person and the impact it would have on the way I view our world.?

Laura Corcoran?Ohio, United States

※PDFファイル形式で提供しています。ボタンをクリックしてダウンロードしてください。

Get Adobe Reader この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらへ。